模試と検定

 

東進台北スクールでは以下の模試・検定を実施しています。

 

模試

 

定着度測定

テスト

検定範囲:小中3

 

 

 

教科書内容を詳細な単元に分類して出題し、学習のつまずきの個所を確認できるテスト。「難易度別」「学習学年別(最大2学年前まで)」「学習領域別」の学力の定着度合いを測ることができ、毎月定期的に受験することで、各観点別の変化を知ることができます。

 

 

 

公開学力

テスト

検定範囲:小小6

 

 

 

学習指導要領の範囲内で、教科書レベルを中心に、応用力を含めた学力を測定します。

 

 

 

高校受験

公開模試

検定範囲:中1中3

 

 

 

全国公立高校を中心とした高校受験のための模擬テストで、出題範囲は学習指導要領内。中1から志望校判定を行います。

 

 

 

検定

 

漢字検定

検定範囲:小〜高校程度

 

 

 

1975年に第一回検定が行われ、現在では年間志願者数250万人を超える検定。受検者層も3歳から97歳までと幅広く、入試時に優遇を行っている学校や単位として認めている高校・大学もあります。漢字の読み書き、故事成語、熟語、部首など出題範囲は広く、近年では生涯学習の一貫としても注目されています。

 

次回第2回漢字検定

2022/11/4(金)予定